オブジェクトとコレクション

2020.06.29 Monday

こんにちは!

 

先日友人と一緒に、はじめてすみだ水族館に行ってきました。

 

・セブンチンアナゴディスタンス

 

このマットが気に入り過ぎて、肝心のチンアナゴも名物のペンギンも写真を撮り忘れました(笑)

 

4月で終了予定だった企画展「カタチとくらし

それぞれ魚の生態系に合わせたオブジェクトが水槽に入っているんですが、魚そっちのけでそのオブジェクトが気になりました。

 

引用元:すみだ水族館facebook

 

なんとなく…hiro kawabataさんのコレクションを彷彿とする…

曲線と直線や、円の重なりなど、見ていると「あ、これhiro kawabataにありそう…」と思うものが沢山。

 

hiro kawabataのコレクションに「SEA」という海の泡をモチーフにしたものがあるのですが、見ている間中そんなことを考えていました(笑)

ちょうど付けていたのもSEAのピアスだったので、余計に…!

 

実は、hiro kawabataさんは元プロダクトデザイナー。

イラストレーター、グラフィックデザイナー、そして油絵やオブジェなど、様々なアートを手掛け、立体作品の表現としてジュエリー制作を始めました。

ディスプレイ用のオブジェなどもご自身で作られているんです。

 

. 2020/5/7–5/31 インスタグラム作品展 . ドローイングコレクションのタイトル動画です。 . 2006年に発表した、ドローイングコレクション。スケッチブックに何度も繰り返し描かれた線の中で厳選された曲線から発想された軽やかで、躍動感のあるシリーズです。 当初はペンや鉛筆などの均一的な幅の線表現が中心でしたが、2019年発表のコレクションでは、筆のタッチをイメージした”タメ” や、”ハネ” を思わせる強弱を加えてみようと考えました。 さらに、紙の上では墨の濃淡で重なりや奥行きを表現しますが、ジュエリーの場合、線と線の重なりを三次元で表現出来ます。筆で描かれた重なり合う線特有の勢いを造形に落とし込みました。 

h/c.kawabata(@hc.kawabata_hirokawabata)がシェアした投稿 -

 

Instagramを見ていただいてもわかるように、シンプルな円と線が、あの美しいジュエリーに繋がっていくのかと思うと感慨深いですよね…すごい。

 

パートナーであるチホさんと二人で、自宅兼アトリエでデザイン、制作、撮影など全てされているのですが、どの写真を見ても空気感や色の雰囲気が素敵なんです♪

(着用モデルは全てチホさん!初めてお会いしたころから全然変わらない素敵な人です☆)

お互いにジュエリーの良さを知っているからこそ、写真での見せ方などが綺麗なんだなぁ…といつも思います。

 

 

ちなみに、hiro kawabataさんご本人は、写真ではクールなイケメンに見えますが…

トランクショーでは作品に対する想いが溢れすぎて、すごく熱く語ってくれます☆

時々、語り過ぎてスタッフに止められることも…

もちろん!背が高くてかっこいいのは間違いないですよ!

 

ジュエリーもそうですが、お客様をとても大切にしてくださる方なので、ご本人のファンも多いです♪

 

ぜひ機会があれば、トランクショーなどでお会いしてほしいデザイナーの一人です!

 

 

 

話はすみだ水族館に戻りますが、ペンギン想像以上に可愛いですね…

相関図が楽しすぎて30分ぐらい相関図眺めていました。

ただ、見分けはつかなかったです。

 

 

 

hiro kawabata  Instagram

 

 

AIRI Instagram

 

 

☆お知らせ☆

KU-CROISSANT official LINEできました!

イベントやお得情報がいち早く届きます♪

ぜひお友達追加をお願いいたします!

クークロワッサン公式LINE

 

☆「anq.」 official LINE

イベントやお得情報をお届けします♪

ぜひお友達追加をお願いいたします☆

anq.公式LINE


comment
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

recent comment

others