【V&A】KIMONO Kyoto To Catwalk Exhibition

2020.09.01 Tuesday

こんにちは!

 

上野で開催されていた着物展、チケットが買えず行けずじまいでした…悲しい。

本当はV&Aの着物展に着物を着て行きたかったんです…!

 

着物って書きすぎて、「着」がゲシュタルト崩壊しそうですね。

 

さて、まだまだ着物ネタなのですが、以前ブログでも書かせていただいた「KIMONO Kyoto To Catwalk

8月末から10月末へと会期が変更になったのですが、なんと全てのチケットがソールドアウト。

 

いやもう、本当に、行きたかった…!

 

・迫力満点の打掛

 

ロンドン在住のフォトグラファーEISAKU KUBOさんが、展示会の写真を送ってくれました。

写真を見れば見るほど、実物を見たかったという気持ちが募ります…第二弾やってくれないかな…

 

・おそらく大正〜明治ごろのモダンな銘仙?

 

このころの図案は今でも新鮮に感じるものが多く、私も好んで着ています。

上の写真は帯締めの市松模様が特に可愛い…オシャレ…

 

・中央の振袖、重宗珠緒作の正絹振袖なんですが、なんとインクジェットプリンターなんですよ。

 最近のプリント技術はすごいです。

 

いわゆる「アバンギャルド」な展示ゾーンは、まさに山口小夜子な感じがしてかっこいいです。

着物ってもっと自由に楽しんで良いと思うんですよね、ブーツでもヒールでもいいし、アクセサリーじゃらじゃら付けてもいいし。

 

・これが何か気になります…はやく、はやく図録を手に入れなければ…

 

・奥の水色のは、大好きなビョークのアルバム「Homogenic」の衣装、アレキサンダーマックイーンの着物ドレス。

 赤いのはマドンナが来たジャンポールゴルチェ。

 

 

見れば見るほど、本当に行きたかったと心から思います。

そしてV&Aの着物と着物にまつわるストーリーへの想いが、本当にすごいな…と。

 

改めてV&Aのすごさを実感しました。

 

個人的にはもう一つ、めちゃくちゃ見たかったものがあります。

 

・お判りいただけますでしょうか。

 

そう、ジェダイの衣装。

アレックギネスのオビワンが着ていた衣装を生で見るチャンスだったのかと思うと…ますます…悔しい…

 

 

現在、展示会の図録を取り寄せ中です。

早く見たい!

 

 

 

AIRI Instagram

 

 

☆お知らせ☆

KU-CROISSANT official LINEできました!

イベントやお得情報がいち早く届きます♪

ぜひお友達追加をお願いいたします!

クークロワッサン公式LINE

 

☆「anq.」 official LINE

イベントやお得情報をお届けします♪

ぜひお友達追加をお願いいたします☆

anq.公式LINE


comment
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

recent comment

others